ジャイアンツカップ石川県代表決定戦

6月9日 片山津球場で行われたジャイアンツカップ石川県代表決定戦。この試合に勝つと県代表として北信越予選に駒を進められる絶対に負けられない一戦、普段交えることのない小松加賀シニアさんが相手です。1回表、インステップのサウスポーにタイミングが合わず無得点。1回裏に四死球2つを与え二死1・2塁から内野ゴロに打ち取ったものの送球エラーとなりノーヒットで2点を献上。続く2回裏には8番に一発を浴び0対3に。3回表、二死からチーム唯一の左バッターであるミライがライトオーバーの3塁打、しかし後続が続かず無得点。4回表、先頭バターのレンがヒットで出塁、犠打で一死2塁のチャンスを作ったが一本が出ず無得点。5回表、一死からハルトがヒットで出塁、またもやミライが二打席連続の3塁打で1点を返し3対1。5回裏、先頭バッターの2塁打と犠打で一死3塁のピンチを迎えたが遊撃手シュンキのファインプレーで加点を許さず。6回表、イツヤがヒットで出塁するも無得点。6回裏、先発のイツヤが2回以降得点を許さず無得点の好投。2点ビハインドで迎えた最終回の攻撃、先頭バッターのハクトがライトライン際に意地の2塁打を放ち出塁、一死となりタイジュがセンター前ヒットでつなぎ1・3塁、チャンスを広げたが後続が三振。追い詰められたが土壇場に強いシュンキのレフト前ヒットで3対2とし尚も1・2塁のチャンス。しかし後一本が出ず悔しい敗戦。選手権に向けて大きな課題が見つかった試合になりました。

      小松空港店
      小松空港店