第2回小松ボーイズ大会優勝!

5月19日(土)、20日(日)は第2回小松ボーイズ大会でした。第1日目の19日(土)は前日午後からの大雨の影響で各グラウンドの状態も決して良いものではありませんでしたが、各球場担当チーム・連盟の皆さんのご協力により無事試合をすることが出来ました。関係者の皆様には心よりお礼申し上げます。

 

小松ボーイズは中学生の部、ジュニアの部ともにエントリー。

 

3年生のみで構成されるレギュラーチーム(中学生の部)の初日の対戦相手は和歌山御坊ボーイズさん。先発投手のカンキが2イニングをしっかりゼロに抑え、打線もそれに応えて先制点。その後3点は取られたものの全員野球でしっかりと得点を重ねて5回コールド(10-3)で勝利♪ 1・2年生でエントリーしたジュニアの部も急きょ寺井球場での試合となりましたが、三好東郷ボーイズさん相手に奮闘。先発投手のカンタがランナーは出すものの要所要所を締めるピッチング。打線も初回の2点を皮切りに細かく得点を重ねて6-0で勝利!ともに1回戦突破です。

 

大会2日目、ジュニアの部は大阪都島ボーイズさんとの準決勝戦。初回1点を先制するも2回に逆転され、4回になんとか追いつくもまたその次の回に突き放される苦しい展開。最後はエラーなども重なり3-7で敗退。残念ですがまた次の大会での成長した姿に期待しましょう。

 

レギュラーチーム(中学生の部)は準決勝戦・富山ボーイズさんとの対戦。前日は立ち上がりが不安定だったタスクもキッチリと修正してきて上々のピッチング。打っては3回に打者12人を送り込む猛攻でビッグイニングを作り、4回コールド(10-0)で勝利!

 

そして迎えた決勝戦、対戦相手は福井中学ボーイズさん。走攻守ともレベルの高いチームですがなんとか食らいついていきたいところ。立ち上がりに2点を先制されるもその後先発投手のイツヤが踏ん張り、ゲームが徐々に落ち着いてきます。その後お互いに点を取り合う展開で接戦となりましたが6回終了時点で5-6とまだ1点のビハインド。最終回・7回表の攻撃も先頭バッターが三振に倒れ万事休すか、と思われた矢先、ミライが執念でフォアボールを選んで出塁し2アウトになるもランナー2塁と最後のチャンス。ここでチームのムードメーカー、チャンスに強い頼れる男・レンがやってくれました!起死回生のレフトオーバーツーベースを放ち土壇場で同点に!延長8回は互いに2点を取り合い一歩も譲らない展開となり、迎えた最終回・延長9回は1アウト満塁からのタイブレーク。ここで先頭バッターのシュンキが見事センター前にタイムリーを放ち、最終回はハクトがしっかりとゼロに抑えて勝利!非常に見応えのある試合を制しての優勝となりました。個々の選手にも力がついてきましたが、その選手たちが河端監督の下で一致団結して戦ったチーム力の強さが印象的な大会となりました。またこれからが楽しみです。

 

大会運営にご尽力頂きました連盟・各チームの関係者の皆様、ありがとうございました。

      小松空港店
      小松空港店