全国春季大会北陸支部予選

12/9(土)石川県立野球場で行われた1回戦、富山中部ボーイズさんが相手です。2回に背番号7・背番号10の右中間、背番号40のライトオーバーに加え背番号44のレフトオーバーなど4本の2塁打を含む一挙9安打12得点の猛攻で13-0で勝利しました。

翌日12/10(日)は加賀ボーイズさんとの準決勝戦。1回表に先頭バッターがヒットで出塁。3塁までランナーを進めて背番号88のセンター前ヒットで幸先よく1点を先制しました。しかし3回裏にエラーが絡み3点を奪われ逆転を許す展開に。5回にもスクイズで追加点を奪われ1-4。しかし絶対に負けられない小松ボーイズは6回表に1アウト2・3塁のチャンスでまたもや背番号88がうまく合わせるレフト前ヒットで1点差に。6回裏は2アウトからまさかの3連打を浴びて1点追加され2点ビハインドで迎えた最終回の攻撃。1アウトから背番号55が執念の内野安打で出塁。2アウトランナー2塁と追い込まれるもバッターボックスには頼れる主将。強烈なレフトオーバーを放ち3塁を陥れて1点差に迫りましたがあと1本が出ずにゲームセット。一発勝負の難しさを痛感するとともに悔しさが残る試合となりました。

      小松空港店
      小松空港店