第48回選手権大会北陸支部予選 1日目

いよいよ、待ちかねた選手権予選は二回戦からスタート、お相手は石川ボーイズさんです。初回はあっと言う間に連打で先取点を奪われ、攻撃では投手に封じられる苦しい展開となりました。4回に1点を返し同点にするも後続なし。しかし、5回は2アウトからの死球と連打で2点をもぎ取り、その後は何とか逃げ切る事が出来ました。まだ大舞台に固さすら感じられる小松ナインでした。

午後から高岡ボーイズさんと準決勝です。初回に二・三塁まで進めるも得点できず、その後もサウスポー好投手に打者が阻まれる展開となりました。頼れるキャプテンも強力打線をしっかり封じ込め、緊迫感のある投手戦の様相となりました。0-0で最終回を迎えて7回裏、痛烈な二塁打を浴び、四球やアンラッキーな当たりもあり、一点をもぎ取られての敗退となりました。

残念な準決勝での敗退でした。三年生は、ジャイアンツカップ予選を控えるも、公式戦としてはこれで終了です。全員野球を体現した正に素晴らしいチームでした。全国大会目指して、たぎり立つ熱気と情念で、チーム一丸となり取り組んで来た経験は、全員の胸に刻まれた事でしょう。今後、三年生は残された中学生活を、この経験を大きな糧として、それぞれが実り多き集大成を遂げる事を期待しています。

今シーズンの小松ボーイズを支えて下さった皆様へ、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

      小松空港店
      小松空港店