第18回北國新聞旗争奪北陸大会 1日目

前大会優勝の興奮冷めやらぬ中、これからも大会は続きます。今大会は全46チームも参加する中、真価が問われる舞台です。二回戦からホーム小松短大でスタート。お相手は一回戦を突破された松阪ボーイズさんです。

初回に幸先良く先制するも、4回に点を奪われ、その後は1-1の緊迫した投手戦となりました。出塁しても中々遠いホームベース。その中、投手が粘り強く投げ、そのまま延長へ。8回裏、一・二塁のチャンスから、センター頭を抜くサヨナラヒットで勝利しました。

前大会は高得点のゲームが続きましたが、緊迫した接戦をも勝利出来た事は大きな成果です。春季大会での準優勝と優勝の経験が、選手達も大きな自信に繋がってます。本当に粘り強くなりました。乗りに乗る小松ボーイズ。ただし気は引き締めて。今大会の台風の目になる事を期待しています。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
      小松空港店
      小松空港店